FC2ブログ

紅楼夢オフレポ!!

 はい、というわけで。第九回東方紅楼夢、無事終了しましたね! 参加されていた皆様、また運営の皆様、お疲れ様でした。今回もイベント後らしく、オフレポなんて書いてみようと思います。

 とりあえず前日、12日の土曜日。
 大学へ。最早恒例のネタですねこれ。
 普段は土曜に大学に行くと、誰かの研究報告やら論文の紹介やらをやるのですが、今回はペーパーテストを実施した後、教授や低学年学生は岐阜県に講習に行ってしまったので、ぶっちゃけいつもより暇でした。自分の同期はバレないのをいいことに早退きしてましたし。まー人がいないのをいいことにこっそりサークルチェックしてた自分も似たようなもんですが。

 大学を15時頃に出立し、新幹線で大阪へ。毎度おなじみのK-U.E氏、higuma氏と合流して、大阪駅付近をぶらぶらしながら時間を潰します。その後、おもむろに移動して通天閣まで。何気に初めて見ましたが、こう、不思議な趣がありましたね。レトロなような、そうでもないような何かそんな。
 で、ここでよすずめさんのお迎えを受け、前日オフの店まで移動。串揚げ屋さんに、自分たち四人の他にミヤシタさん、B-taさん、黒糖さん、小動物さんを合わせた計八人が集結しました。なんかワニだのカエルだのラクダだのといった、非常に個性的なメニューが多々見えました。つーかさすがにサソリは自分でも引きました。高かったんで頼みませんでしたけども。

 さて、前日オフもひとまず解散という段になって、一つの問題が。実のところ、自分が直前まで参加できるか確定していなかったことから、宿の手配ができていませんでした。難波まで移動してネカフェにでも泊まろうと思っている旨を伝えたところ、地元民のミヤシタさんとよすずめさんが、どちらかの家に泊めてくれると申し出てくださいました(なお、K-U.Eとhiguma以外もその予定だったようです)。大いに感謝しながら案内していただき、結局ミヤシタさんのお宅に厄介になることになりました。
 自称"腐海を慌てて片づけた"という整然としたお部屋に通していただき、お風呂まで貸していただきました。自分もせめてものお礼にと、先日欲望に負けて購入したモンハン4を起動。上位装備を振り回し、ミヤシタさんのHR上げに協力したり。スキュラ緊急に始まり次にレイア、フルフル捕獲を二回回してこの日は就寝しました。

 翌朝。虚淵ライダーを眺めつつ朝飯を齧りながら、よすずめさんたちと合流すべく連絡待ち……していたのですが、当初の予定より遅れそうとのこと。仕方ないので残ったキークエを消化しようと、ガララとザボアを狩りに行きました。それでもなお連絡がないということなので、諦めて自分たち二人で会場へ向かう旨をよすずめさんたちに伝えて出発。
 なぜか会場の遥か前で合流できたんですが。まぁ置いておいて。ちなみに移動中の電車内でミヤシタさんのマガラ緊急も無事クリアでき、晴れてHR3に到達することができましたが、こちらも単なる余談です。

 何だかんだサークル入場時間ぎりぎりで会場入りし、自分はここでミヤシタさんたちと分かれてK-U.E氏のスペースへ向かいました。前回の例大祭同様、こちらで売り子を担当する予定だったのですが、今回は水無月燐さんがお手伝いで入ってくださるということで、自分は序盤の買い子だけ担当することに。ミヤシタさんのスペースに売り子さんがいないということもあり、後ほどそちらに合流することにしました。

 さて、そんなこんなで一般入場も開始。自分は4号館の買い子を担当しつつ方々へ挨拶に参りました。
 まず最初にミヤシタさんのスペースへ。後で売り子に入ることを伝えつつ、小腹が空いたときにでも食べてもらおうと差し入れのお菓子を渡します。ちなみに前回の例大祭と同様、愛知県産の"生せんべい"というお菓子です。こちら、名古屋駅でもお買い求めいただけるので、興味を持たれた方は出張の際にでも探してみてください。
 閑話休題。
 次に向かったのは、ジム系大将のタナバンさん。こちらでも生せんべいを渡したところ、どうやらご家族に好評だったとのこと。お土産のチョイスに少し自信が持てました。その後、ブース前で某艦これのお話などをしつつ、新刊をいただいて離脱。
 買い物を済ませて本をK-U.Eのスペースに置いた後、代わってミヤシタさんのスペースに入ります。ミヤシタさんご本人はその後しばらく挨拶回りに行っておりましたが、その間にミヤシタさんを訪ねていらっしゃる方の多いこと。人望があることの素晴らしさを噛み締めつつ、少し羨ましく感じたりもしました。

 ミヤシタさん帰還後、自分は4号館以外の挨拶回りへ向かいました。幾度かのブッキングを経たものの、5号館ではむそ~ふ~いんさんにお会いすることができました。元々はpixivやスティッカムを通じて知り合った方だったのですが、そのどちらでも長らくだんまりだった自分を覚えていて下さったのは正直嬉しかったです。こちらでは生せんべいと引き換えで缶バッジとポストカードをいただいてしまいました。
 6号館では、まず歩生さんにご挨拶しました。前回例大祭では、自分が買い子で出かけている間にスペースにいらしてくださり、直にお会いすることができなかった一人です。こちらでは奈良と布都ちゃんの本をいただきながら、奈良観光を勧められたりしました。いや、実際に小学校の修学旅行でちらっと行っただけですし、もうちょっと本腰入れて色々見てみたい場所ですので、機会があったら行ってみたいですけどね。奈良。
 そしてある意味で大本命。今回合同誌に参加させていただいた、『空想テレグノシス』さんの元へ向かいました。「お疲れ様です!」と互いに声を掛けつつ、写真で見たよりも数段立派な仕上がりの本を渡していただきました。ついついその場で下巻を開き、自分の原稿が載ってるところを見て悦に入っていたりと、色々駄目な人っぷりを披露したりしてしまいましたが。
 やはり初めての合同誌ということで緊張しましたし、あらかじめ決められたページ数、動かしようのない〆切など特有の苦労もありましたが、数多くの作家さん方と肩を並べて一冊の(今回は二冊ですが)本に話を納めることができたというのは、やはり貴重な経験になりましたし、また純粋に喜ばしかったです。また次の機会があるのなら、是非ご一緒させていただきたいですね。

 その後は大きな波乱もなく、イベント終了。自分、K-U.E、higumaを除く前日オフメンバーはオフ会の予定を組んでいたようですが、自分たちはあぶれてしまいました。が、水無月燐さんと音無さんが同じく予定なしということでしたので、ひとまずミヤシタさんたちと共に大阪駅まで。二次会があるなら合流できるようにと、五人で近所の居酒屋へ入り乾杯しました。
 五人で結託して、並べたジョッキや料理の写真を一斉にツイートしたところ、倍の規模で飯テロを返されたりというネタも披露しつつ、思い思いに雑談を繰り広げながら飲み食いしてました。お店の方も、雑多に料理の揃った良い店で、鯨の刺身とか結構美味しかったです。比較的少人数ということで、弾けるような騒がしさはありませんでしたが、むしろいつも以上に話に花を咲かせることができ、大変楽しい思いをさせていただきました。

 そんなこんなで一次会は終了。二次会にカラオケでも、という話もあったのですが、色々あって今回は見送りとなりました。解散が早かったこともあり、自分はそのまま新幹線で地元へ帰宅。さすがに疲れもあったため、さっさと寝てしまいました。
 まあ翌日も大学行かなきゃいけませんでしたしね。

 さて、だいぶ長くなりましたが、今回のオフレポとしてはこんな感じです。
 今回の紅楼夢全体の感想としては、なんとなくイベント参加に慣れてきたことを自覚したイベントだったように思います。勿論初めてお会いする方は何人もいましたし、合同誌参加という初めての経験もあったのですが、そういったイベントにおけるひとつひとつの事柄に対して、不必要に舞い上がることなく、地に足をつけて楽しむことができるようになったという感じでしょうか。
 思いつく限りで、今後訪れるであろう大きな"初めて"としては単独でのサークル参加というものがありますが、この調子で極端に緊張したりせず、落ち着いて皆さんをお迎えできればいいなと思っております。

 ちなみに今後のイベント参加の予定に関しては、相変わらずの未定でございます。早ければ来年の例大祭に委託で、というくらいでしょうか。少なくとも単独参加はそれより先になる予定です。
 それでは、長々お話ししてきましたが、最後に今回の紅楼夢で最もお世話になったミヤシタさんに、もう一度お礼を申し上げて幕とさせていただきます。ミヤシタさん、本当にありがとうございました。また一緒に一狩り行きましょう
スポンサーサイト



プロフィール

えどわーど

Author:えどわーど
サークル「EDStudio」代表のえどわーどと申します。まったりゆっくり更新していきますので、よろしければお付き合いください

pixiv えどわーど
twitter @Edwordsparrow

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR