FC2ブログ

東方紅楼夢14

 良い子の皆さーん、今年も、紅楼夢の季節がやってきましたよ~

 そんなわけで、EDStudioもサークル参加です。三年連続となる紅楼夢新刊も、無事完成いたしました。
 今回の新刊「童の歌」は、タイトルの通り「子供」をテーマにした三作の短編からなる短編集となっております。サンプルはpixivにて公開しておりますので、ぜひ一度ご確認ください。
 そして本作のカバーイラストは、前々作「あなたの恋に、××を」を手掛けて下さったFULEさんにご用意して頂けました。会場では大判のポスターも掲示予定ですので、こちらもぜひご覧になっていって頂ければと思います。

 新刊は一年ぶりですが、それとは別にもう一点。
 なんか唐突に、新作短編「稗田の嫁」を、東方創想話およびpixivにて公開いたしました。気がついたら、創想話への投稿はおよそ三年ぶりとなる本作なのですが、非常にごめんなさいなことに、こちら、件の既刊「あなたの恋に、××を」の後日談的な位置づけになっております。あの、あの、本作単体でも読んで頂けるようにはなっているはずですので、はい。よろしくお願いします……

 というわけで。10/21開催の東方紅楼夢14、サークル「EDStudio」はH-02aにて皆様をお待ちしております。新刊の他、一部既刊も取り扱っておりますので、足を運んで頂ければ嬉しく思います。
 加えて、もう二点。イラストを担当して下さったFULEさんのサークル「BON VOYAGE」は、A-07bに配置されております。こちらにも是非お越しください。そしてもう一点ですが、以前からちらほらと話題にしていた友人のhiguma氏が、この度初のサークル参加となります。こちらはい-20a「あくせるべあー」となっております。是非皆様のご声援を賜れればと思います。

 それでは、紅楼夢の場でお会いいたしましょう
スポンサーサイト



東方紅楼夢13

 さんざんTwitterで呟いた挙句に、今さらこっちで告知打たないと思いました? 残念、(一応)更新します。

 さて、今週末に迫りました東方紅楼夢13ですが、一年振りの新刊を引っ提げてサークル参加いたします。実のところ、一年で新刊が出るのはEDStudio史上最速記録となるのですが、まるで自慢にならないという。
 新刊「スターライナー」は、老いた魔理沙を中心に、遥か未来の幻想郷を描く一作となっております。サンプルはpixivにて公開中ですので、よろしければご確認ください。また、カバーイラストは前々作「四隅の鋭角」と同じmiyoさんに手掛けて頂きました。是非会場でご覧になって頂ければと思います。

 そして、もう一点大事なお知らせです。東方紅楼夢13にて新刊をお求め下さった方を対象に、アンケートにお答え頂くことで100円引にて新刊を提供させて頂くキャンペーンを実施いたします。これにより、通常頒布価格600円のところを、コインいっこ(500円)にてお買い上げ頂くことができます。
 ご自身で買いに来て下さった方だけでなく、買い子としていらっしゃった方にも参加していただけるように計らっておりますので、「わざわざ自分で行かなきゃいけないのかよクソが!」となる心配はございません。が、本音を申し上げれば、お読み下さる方ご自身に来て頂けた方が嬉しくは思います。もしお時間が許すようでしたら、ご協力頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。私共のような弱小サークルにとっては、皆様のささやかな一言が値千金のものです故――

 それでは、10/22の東方紅楼夢13、スペース番号せ-24bにて、皆様のお越しをお待ちしております
紅楼夢13サクカ 小

名華祭11とその他

 はい、皆様お久しぶりです。えどわーどです。

 そんなわけで、以前に少し触れた内容ですが、来る四月二日に開催される東方名華祭11にて、無事スペースを頂くことができました。E-34にてお待ちしております。
名華祭11サクカ
 なお新刊はありません。
 …って言うと、正直わざわざここへ確認しに来て下さる方にとっては「じゃあいいや」にしかならないんだよなぁ。ちなみに次作はノロノロと執筆中。目標は今年の紅楼夢あたりです。期待せずにお待ち頂ければ。

 あとは近況をぼちぼち。
 近況というか、今週末発売のMHXXがだいぶ楽しみになってきてます。ド下手なりに長々と遊んでおりますが、今度はスタイルもさらに増え、これまで使ってきた武器種も一層使い込めるようになりそうです。あと、何気にすごく待ち遠しいのがべリオ装備とべリオ武器。3Gの頃には主にデザインが理由で愛用していたので、是非とも作りたいものです。
 モンハン以外だと、春配信とされてきていたマギアレコード。6週連続CMも始まり、この調子だと四月末か五月くらいかなと予想しています…が、不安なのが容量。現在使っているiPhoneが、買った当初はそこまでガッツリゲームをやる気がなかったこともあり16Gモデルだったのですが、気が付いたら自由領域の約半分をFGOに食われているという事実。動作にはそこまで不安を感じていない中で買い替えに走るかは微妙なところですが、先のことを思うと選択肢には入れておこうかな、とか。

 そんなこんな。とりあえず名華祭では新しい何かをお見せする用意はありませんが、気が向いた方はお越し頂けると幸いです。それではまた

イベントのお話

艦これ-278 - コピー

 固定編成なしでE5甲クリアしたりしてました。辛かったっす。

 えー、のっけから関係ない話ですみません。あれだ、例大祭の話をしましょう。
 以前の告知通り、「EDStudio」は今週末の第十二回博麗神社例大祭に参加します。スペースは「き-08b」、前回名華祭にて頒布した小説短編集「四隅の鋭角」の頒布を行います。以上。

 先月の名華祭では、思っていた以上にたくさんの方がスペースに足を運んでくださいました。遅ればせながら、感謝申し上げます。自分のスペースだけでなく、イベント全体がとても盛況だったような印象を受け、その点についても喜ばしく思いました。
 私自身は、当日になって荷物を満載した鞄が開かなくなり、急遽鍵を破壊して家を飛び出したとかいう笑えない事態に見舞われたりもしましたが。

 そんなわけで、来る5/10、例大祭の会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。それでは

 追記:イベント完走しました
艦これ-283 - コピー

4/19 東方名華祭9告知

 タイトルの通り、名華祭もいよいよ来週となりました。かねてから告知しています通り、EDStudioは当イベントに参加いたします。
 さて、お知らせしていた新刊は無事完成したのかと言いますと……
四隅の鋭角 完成品
 これこの通り、既に自宅に搬入済みです!
 また、表紙の方も既に担当のmiyo様がpixivの方で公開してくださっています。是非ご覧ください。本文サンプルも同じくpixivの方で公開しておりますので、こちらからご確認ください。

 新刊「四隅の鋭角」は、これまでに公開してきた短編、および新規書き下ろしの詰め合わせとなっております。収録作は二〇一二年に創想話で公開した「枯れぬ花、散らぬ太陽」を改題した「向日葵の咲く季節」、二〇一三年に参加した小説・イラスト短文合同誌「作家達の愛した幻想郷 ~Spinning stories of fantasia.」に寄稿させていただいた「前を向いて、目を開いて」、二〇一四年に創想話、pixivにて公開した「貴女に至る刃」、そして新規書き下ろしの「四隅の鋭角」「Prologue of 9th」の五作(「Prologue of 9th」は大変短いので、四作と少し、といった感じですが)。過去に書いた短編も、今回の収録に当たって大幅に修正を行っております。内容は186ページ、頒布価格は800円の予定です。
 名華祭まであと少し。イベント当日は是非、E27「EDStudio」に足をお運びください。お待ちしております
四隅の鋭角 表紙

プロフィール

えどわーど

Author:えどわーど
サークル「EDStudio」代表のえどわーどと申します。まったりゆっくり更新していきますので、よろしければお付き合いください

pixiv えどわーど
twitter @Edwordsparrow

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR